即時電気電気工事対応

■即時電気工事対応とは?

 緊急時(発電所の事故、台風による倒壊、etc・・・。)に現場(発電所内)に駆けつけた時に
 パワーコンディショナーは「異常時」と判断して停止します。状況によっては即時に電力ケーブルの切り離しや
 パワーコンディショナーの配線を1部遮断操作等「電気工事」を行わなければならない場合がございます。

 駆けつけサービスを実施した場合、各社多々ありますが全てのケースにおいて電気工事を行う事ができる
 「電気工事士」が対応するとは限りません。
 LOHASでは、「第一種電気工事士」を所持している作業員が対応しますので、
低圧発電所(一般用電気工作物)は勿論 高圧発電所(事業用工作物)でも即時に対応が可能となります。



パネル破損発見。直流地絡エラーによりパワコンが停止。
発電所内に在庫があれば、直ぐに交換に入れます。
交換前、安全上問題無いかデバイスにてデータ確認。

 
パワコン停止後、ケーブルを外します。必要であればケーブルもその場で交換。
パネルの交換。慎重に行います。
パネル交換後。この後、各所安全確認後にパワコンを復電します。

 
  • 産業用太陽光発電
  • 住宅用太陽光発電
  • 蓄電池
  • LED照明
  • ITファーム
  • コンデンサー(熱交換器)
  • 水力事業(ビジネスモデル)
  • 外部委託業務事業)