運用管理とは

 ■運用管理とは

 設置者様(発電所持ち主)は、発電所運営をするにあたり各々事情や経緯がございます。
  
 個人投資家のA氏ならA氏の経緯。同じくB氏はB氏の事情。発電事業者を法人で行うC社なら社内体制上の理由等・・・。
 我々LOHASは詳しい事情や経緯、理由をお聞きした上でプランを作成致します。

 例えばA氏がなるべく予算を掛けないで運営したいという事でしたら、必要最低限のプランを用意して
 オプションサービスでの草刈りやパネル清掃等はなるべく必要上最低限の内容を考察した上で提案致します。

 例えばB氏が予算はそこそこかけられる。雑草が太陽光パネルに覆いかぶさり気になる。隣地側の竹林が倒れてきたので
 対処したいとします。その場合は草刈り・竹林伐採は夏と秋に2回作業するのか年1回でいいのか、
 又は防草シートを施工した方が良いか
 発電所の四季折々の状況や隣地との関係性等を考慮して、ご予算に対してご提案致します。

 例えばC社では再生可能エネルギー事業として、C社の社会貢献上 予算の問題では無く設備保持に重きを置くとします。
 その場合はパネル清掃も、専用洗剤と専用器具を使用する本格的な太陽光パネル清掃作業や、
 太陽光パネルアレイの固定具の全個所チェック。
 パワーコンディショナーの発電データ解析を重視したり、予算の上限関係なく、メンテナンス重視のプランをご提案致します。

 つまり、各お客様(設置者様)のお考えに合ったプランを考察した上で、提供致しますので
 LOHASから決まったルールや必要ないプランを押し付ける事はありません。
  • 産業用太陽光発電
  • 住宅用太陽光発電
  • 蓄電池
  • LED照明
  • ITファーム
  • コンデンサー(熱交換器)
  • 水力事業(ビジネスモデル)
  • 外部委託業務事業)