駆けつけサービスや復旧工事

■駆けつけサービスや復旧工事とは?

 発電した電気を系統側(電力会社)へ送るパワーコンディショナーは、通常時 自動的に稼働します。しかし発電所内の事故や故障。若しくは系統側(電力会社)の停電に伴ないパワーコンディショナーは停止してしまいます。

 その場合、LOHASでは「緊急時対応」として発電所に駆けつけ停電の復旧作業に向かい、原因調査を行った上で
 安全確認後、パワーコンディショナーを復旧いたします。
デバイスにより、停電発見。

     
現地に駆けつけて、各所確認後
安全に復旧して、デバイス上での確認も行います。
駆けつけサービス中。調査後
復旧します。

 
復旧工事とは?
近年の大型台風にともなう、太陽光パネルの破損やアレイ架台倒壊時には専門スタッフが緊急対応後復旧工事を行います。
台風により架台が傾き、太陽パネルが破損。
緊急駆けつけ時には、必要部分切り離し。
電気工事士対応。
後日、専門スタッフが復旧工事を行います。
復旧工事完了後、再度各所点検を行います。

 
データを入力して下さい
  • 産業用太陽光発電
  • 住宅用太陽光発電
  • 蓄電池
  • LED照明
  • ITファーム
  • コンデンサー(熱交換器)
  • 水力事業(ビジネスモデル)
  • 外部委託業務事業)